赤ちゃん、乳幼児、子供の便秘解消に効果的なオリゴ糖




赤ちゃん乳幼児が健康不良を起こす原因で多いとされているのが「便秘」です。

特に生まれたばかりの赤ちゃんは、言葉で「ママ助けて!」と助けをを求めることができないので
普段毎日お世話をしている、お母さん、お父さんが、こどものその態度から便秘信号を受け取ってあげるしかありません。

なんか子供の様子が変なんだけどどうしたのだろう?

困惑されるお母さんも多いかと思います

どういう症状が便秘のサインなのか、いくつか例を書いてみますので、参考にされてみてください。


赤ちゃん乳幼児の便秘症状チェック

授乳を嫌がる
母乳の飲みが悪くなる
お腹がはる
授乳しても泣き止まない
数日便が出ない
便が硬くなる
肛門が切れる
嘔吐する
機嫌が悪くなる

病気でもないのに、機嫌が悪い、うんちをするたびに大泣きしている、お腹を触った時にパンパンに張ってるななどの症状がある場合は、食欲不振がひどくなる、腸の神経がおかしくなるおそれがあるので、特に要注意です。
お母さん、お父さんが早めに気づき、便秘対策、処置をとることで子供を便秘の苦しみから守ることができます。


赤ちゃん乳幼児の便秘がひどくなると

便秘に対する認識は大丈夫ですか?
便秘なんてたいしたことない
あ~ん、放っときゃそのうち治るよー
などというのはちょっと認識が甘いです

ひどくなれば通院の可能性も

便秘をこじらせて、通院、入院される赤ちゃん、乳幼児、子供はかなり多いです。

まだ内臓器官、消化器官の機能が未成熟な赤ん坊にとって、便秘は当たり前と言ってよいくらい、かなり身近な健康トラブルで、1つ間違えると重大なトラブルになることが多いのです。
慢性的な便秘、長期化させて重症にさせないためにも。早め早めの改善をしていきましょう。


パパ、ママができる、子供の便秘解消方法、対策

生活習慣が原因で便秘になるケースは多いわけですが、だからこそ家庭内できちんとケアをしてあげる必要があります。

きちんと生活することで「自律神経の動きが整い」良いリズムで排便することができます。

・朝決まった時間に起きる
・よく遊び体を動かす
・入浴でリラックス
・おっぱいミルクは定期的に
・バランスの良い食事
・夜ねんねする時間を決めそれを守る

起床、寝る時間、睡眠などで、生活リズムを整え
お腹のマッサージなどで便を出やすく促進し
オリゴ糖など安心安全な食材で、ゆるやかで自然な便秘解消法を試し、
綿棒浣腸といった、家庭内でも出来る対処法で赤ちゃんを便秘の苦しみから開放してあげましょう。


赤ちゃん、乳幼児、子供の便秘解消にオリゴ糖は効くの?

>>赤ちゃんの便秘に効くカイテキオリゴとは





健康的に自然にうんちを出させてあげたい、母親ならばみんながそう思いますよね。
それを化膿にしてくれるのがカイテキオリゴですが、このオリゴ糖の商品は
ネットや口コミで爆発的な広がりを見せて、2分に1個売れているなど、リピーターも多くのママたちの支持を集めています。

オリゴ糖の効果とはずばり、腸内環境をととのえ善玉菌を増やすことにあります。
参照:オリゴ糖 効果

無添加物自然食品なので乳幼児のミルクにも入れることが出来るし離乳食が始まった子供の食事に混ぜるなど安心して使えます。
参照:カイテキオリゴ 体験談

このページの先頭へ