お年寄りの体に負担をかけない便秘解消方法

コーラックみたいな腸に刺激を与える薬は、
体に負担もかかりますよね。
若い女性ならまだしも、お年寄りとなると。。。

便秘の時、私は「オリゴ糖」を使用します。
これは、腸内のビフィズス菌を活性化させうんちのでを促進させ水分を便に行き届かせるものです。
便秘の時にやっと出るうんちって、
コロコロ系だったり、硬かったり。
要は水分抜けてるから硬いんです。
この調整をしてくれるのが「オリゴ糖」です。
ひどい便秘の解消にもなります。
腸への影響はほとんどないので、
多少の飲みすぎくらいじゃ、おなか痛くなったりしません。
(異常な大量摂取は未経験なんで知りません。)
柔らかいうんちに仕上がり、
腸の中で移動しやすくなるのです。
それから、ご高齢なら腸の動きも多少鈍くなっていても不思議ではないですよね。
でも、健康範囲内の鈍さなら、乳酸菌系のサプリメントやお薬で補ってあげる程度でも充分なのでは・・・と思います。
ちなみに、私が便秘で通院していた時、
通院初期はひどかったので、下剤系を使用してましたが、
ピークを脱してからは、
「酸化マグネシウム」と乳酸菌系の「ラックビー」というのを、処方してもらってました。
どちらも、上に書いたとおり、体への負担はありません。
でもオリゴ糖のほうがより健康的で利用するのにストレスがかかりませんでした。

ご高齢であれば、できるだけそういった体に負担のかからない方法がいいですよね。

関連記事

オリゴ糖で負担をかけずに便秘解消
高齢者お年寄り老人の便秘の悩み

このページの先頭へ