便秘の種類けいれん性と弛暖(しかん)性と摂るべき食物繊維食事レシピ

便秘には主に

けいれん性と弛暖(しかん)性にわかれます

植物繊維は
水溶性(海草類、寒天、こんにゃく、果実等)と不溶性(ごぼう、人参、セロリ、麦、玄米、豆類等)の2種類です。両方の性質を持った食品もあります。

けいれん性は
ウンチくんが小さい・硬くてコロコロ・残便感がある・お腹が張るのに出ない、等の症状です。

このタイプは水溶性繊維を多く摂ると良く、不溶性を摂りすぎると逆効果と言われています。

弛暖性は
ウンチくんが腸内を通るのが遅いので、太くて硬いウンチで、便秘による腹痛や苦痛は比較的少ない。

このタイプは不溶性植物繊維がいいと言われてますが水溶性を摂っても逆効果になることはないと言われています。

けいれん性と弛暖性の両方のタイプを持ってる人もいるので
私としては意識して食べるなら水溶性中心が良いのではないかと思います。

一時期ラブレ毎朝、又は毎晩3本飲んでたけどウンともスンとも反応なしでした

オリゴ糖を食事療法に取り入れたことで今では解消できましたが

ひどいときは1ヶ月便が出ないこともありました。

1ヶ月便が出ないと出したときはすごい量ですよ
変な話ですが、洋式トイレに座っていて自分のお尻にウンチくんがついてしまうのではないか…という位出ます。バケツ1杯くらいですか…

出たあと、体重計ると2キロ位は減ってます


おすすめ関連記事

便秘解消に効果的な食べ物レシピ

このページの先頭へ