便秘の定義(だるさ、不快感、硬い便

私がお医者さんから教わった「便秘」の定義

毎日でも、
3日に1回でも、
1週間に1回でも、
体調的な不調を感じてないなら、便秘とは言わない。
人それぞれ体調的なリズムやサイクルがあるので、
週に1回でも、本人的に不快感や身体的な問題がなければ、貴方は便秘ではないです。

この便秘の定義、安心しますね^^
確かに、出る状態になるまでの所要時間は、人によって差があるのでしょうね。
私も子供のころから、週に1回が当たり前でした。
今でも4,5日に1回が普通です。
慣れて結構平気になったりしていますが
でも1週間出ないとさすがに辛いです。
1日でなくても不快感、だるさがあるので基本的に便秘です。
この気だるさ=便秘ってわけです。

彼氏は逆で、毎日出ます。
日に2回ってこともよくあります。
ずるいな~って思う・・・
でも、私は滅多に下痢にはならないけど
彼氏はちょっとゆるくなる成分のもの食べただけですぐお腹壊します。
キシリトールガムとか。
朝食しっかり食べたら、会社着く頃にはお腹痛くなって大が出るそうです(だから朝はあまり食べないとか)。

薬剤師さんは、便秘の人は実は腸が丈夫なんだと言ってました。
あと、腸は神経がたくさん集まった場所なので、精神的ストレスが影響しやすいそうです。
そして硬い便になると。

腸の動きはビフィズス菌により活性化します、そしてそのビフィズス菌の餌となるのがオリゴ糖です。
腸の細胞神経が活性化して水分が便に行き届けば固い便は軟らかい便となり、それが便秘解消に効果的というわけです。
北の大地オリゴ糖で便秘解消

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ